ドイツのクリスマス市

ドイツの冬のイベントは何と言ってもクリスマスマーケット!!でもほとんどの町は12月22日(フランクフルト)か23日(マインツやWiesbaden)までとがっかりしなでください。有名なニューレンベルクは24日の午後まで、ハンブルクは30日まで、ただ25日と26日はお休みありますが。。。http://www.weihnachtsmarkt.weihnachten-info.de/index.html で確認できます。 大晦日は世界文化遺産で過ごすのもいいのではないでしょうか。ケルンの大聖堂の前では 皆が零時と共に花火をあげて祝います。 ラインクルーズでの元旦のあります。ただ零時まで起きていられないと、途中で下りる事はできませんので。http://www.silvesterfahrt.de/koeln/index.html フランスのアルザス、ストラースブルクも31日までマーケットがあります。 フランクフルトから2時間です。車でなら帰りにバーデンバーデンでのサウナも楽しめます。
チェコのプラハではお正月過ぎでもクリスマスマーケットが楽しめます。
ニューレンベルクのサンタクロース犬
ニューレンベルクのクリスマス犬ワンちゃん

プラハのクリスマス

プラハのマーケット 1月の7日ぐらいまで楽しめます。観光局に確かめてください。

フランクフルト郊外

フランクフルト郊外 Koenigstein

ロマンティック街道の子供祭り Dinkelsbhuel

 ロマンティック街道のディンケルスビュールの子供祭りの楽しさとあどけなさは町中が舞台です。毎年7月中旬から2週間ほど町の住民出演で行われwww.kinderzeche.de
で案内されています。
一番のお勧めは 少女が子供たちを集めて将軍に お許しを乞い願うシーンです。その可愛さと真剣さは町中が
シーンと静まり、緊張感が溢れます。その後のパレードと剣の舞の楽しさは言葉では表現できません。
生きている中世!! パレードは各種の職業ギルドの服装や、囚われの身にに変装した人物や、城壁の外でのスエーデン軍には、馬も野宿する人たちもお祭りを楽しんでいます。観光局の情報によると、参加希望者は定員を越えていて選択するのが大変だそうです。
町の明け渡しとお許しを乞い願う Stadtuerbergabe(シュタットウーバーガーベ) と剣の舞は 日付と時間をチェックして見逃さないようねー !
子供たちとお慈悲を請う少女


子供パレード

ドイツの医療歴史、現場、在宅介護

ロマンティック街道のブルツブルクにはレントゲンがレントゲンを発明した部屋が大学内に当時そのまま残されています。
最近はガイドブックに記載されていませんが一般公開されています。
医師視察で申し込んでましたから、特別に世界で初めて写したレントゲン器具に手をかざす事が許されました。感激!!でした。



レントゲンが実際に発明した機具に手をかざさせてもらいました。

レントゲン教授助手になった気分です。

でもレントゲン教授はノーベル賞を受けたのに、自分の発明を使って儲けようとした人たちに腹をたて、レントゲンが講義をしたのはたった1回だけだったそうです。

フランクフルトのクリスマスマーケット

 
クリスマスマーケット

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
aska travel
http://www.aska-travel.de 弊社のホームページです。
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM