<< ロマンティック街道の子供祭り Dinkelsbhuel | main | ロマンティクライン渓谷の魅力 >>

ドイツのクリスマス市

ドイツの冬のイベントは何と言ってもクリスマスマーケット!!でもほとんどの町は12月22日(フランクフルト)か23日(マインツやWiesbaden)までとがっかりしなでください。有名なニューレンベルクは24日の午後まで、ハンブルクは30日まで、ただ25日と26日はお休みありますが。。。http://www.weihnachtsmarkt.weihnachten-info.de/index.html で確認できます。 大晦日は世界文化遺産で過ごすのもいいのではないでしょうか。ケルンの大聖堂の前では 皆が零時と共に花火をあげて祝います。 ラインクルーズでの元旦のあります。ただ零時まで起きていられないと、途中で下りる事はできませんので。http://www.silvesterfahrt.de/koeln/index.html フランスのアルザス、ストラースブルクも31日までマーケットがあります。 フランクフルトから2時間です。車でなら帰りにバーデンバーデンでのサウナも楽しめます。
チェコのプラハではお正月過ぎでもクリスマスマーケットが楽しめます。
ニューレンベルクのサンタクロース犬
ニューレンベルクのクリスマス犬ワンちゃん

プラハのクリスマス

プラハのマーケット 1月の7日ぐらいまで楽しめます。観光局に確かめてください。

フランクフルト郊外

フランクフルト郊外 Koenigstein

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック