フロイデンベルク 白黒の木組みの家並み

IMG_0271.JPG

フランクフルトから一時間30分位で白黒のモノトーンの木組みの家並みがいかにもドイツ的です。

冬の雪景色の家並みにライトがつき始めるととてもロマンティックな風景になります。

写真マニアにはとても魅力なスポットです。

 

 

 

 

 


リトミックの井上幸子様と

続きを読む >>

冬のライン川での新婚旅行は楽しかった

カーフェリーで対岸に カーフェリーで対岸に渡ります。ライン渓谷の65kmに橋が無いからです。
 
続きを読む >>

難民とドイツ個人旅行 安全なの

日本でもドイツの難民問題が大きく報道されていいますが、日常生活では難民に遭遇することはほとんどありません。
彼らはバイエルンとオーストリアの国境で登録され、国中の自治体にバスや電車で送迎されています。ただメルケル首相が最初の難民がベルリンに到着した時にWELCOMと難民と一緒に写真を撮ったのは他の政治家からは大きな非難を浴びました。
。。。。。。。。。。。
あまり知られていませんが、歴史上、東西ドイツの壁が無くなった後、1992年にはロシアやバルカン地方から元ドイツ人だった家族が引き上げてドイツには80万人が移住してきた経過があります。それ以後ドイツには毎年信じられない数で難民が来ていたのです。私の街の隣村にも500人きました。村の人口は600人の小さな村に!!!
。。。。。。。。。。。。。
ただ今回は歩いてまたは危なげなボートなどの方法が大きく報道されていますので目立ちます。が日常生活やドイツ旅行にはほとんど影響はありません。ただドイツ国民にはこれから大きな金額が負担になるでしょう。2019年にはやっと東ドイツ復興連合税が廃止されるだろうと、思われたのに、今は延長だけではなく新たに別の税金を考えている政府です。この方が私たちドイツの納税者にはショックです。  

JUGEMテーマ:モブログ
続きを読む >>

フッセンのおしゃれな薬局

IMG_3350.JPG
続きを読む >>

ライン川のローレライは134mの崖 そこからの風景は絶景


バウムクーヘンの看板

IMG_3322.JPG
ロマンティック街道の立派なバウムクーヘンの看板です。バウムクーヘンは日本が本場ドイツより種類も豊富で、色んな店で購入できるので、ドイツ人もびっくりポンです。でもドイツでもクリスマス前になるとスーパーでも見かけるようになります。食感はパサパサしているので、ドイツではホイップクリームと一緒に食べます。次回はドレスデンのしっとり美味しいバームクーヘンを見つけたのでご紹介します。
 

朝食の風景

IMG_3318.JPG
窓から外の世界が見えるます。

 モーゼル ワインツアー

トリアーとモーゼルツアーでドクターターニッシュのワイナリー訪問でテイスティングして、街の🍷ショップでエゴンミュラー のワインを購入されました。日本では5万円するそうですが、125ユーロでした。

携帯より iPhone

マインツ シャガールのステンドガラス

ライン川とマイン川の合流地点古都マインツには教会の窓全部がシャガールのステンドガラス。
訪れるたび見る目をもっと楽しませてくれてほのぼのとして気持ちになります。
Check

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
aska travel
http://www.aska-travel.de 弊社のホームページです。
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM